2007年04月19日

ペルソナ3フェス発売!

■ペルソナ3フェス OP

まだ購入はしていませんが
多分、購入することになると思います。
P3そのものはプレイ時間が長いのを除けば
おおむね満足できる出来でしたし。

シナリオ担当の方が各所で
いらんことしい発言を繰り返さなければ
もっと良かったと思いますけどね。(溜息

クリエイターの方達の意図はどうであれ
私は最初に受け取ったイメージに従います。
ちょっとだけ感銘受けてたんだから
素直に感動させといて欲しかったりして…。


■PERSONA COMBAT

P3をエースコンバット0の
OPに合わせて編集した作品になります。
写植に仕込んだ細かいネタも素晴らしいですし。
何より曲がスタイリッシュで素敵です。

格好良いのに思わず笑っちゃう
センスの良さが光る作品だと思います。
職人さんは凄いですね。


■ペルソナ3+エヴァ

ありがちではありますが
雰囲気は出てるかと思います。
きちんと曲に合わせて編集もしてますし。


■A Night Come's !

PCゲームの「夜が来る!」の曲に合わせた作品です。
P3と世界観が似ているというか
影時間の設定なんかはそっくりだったり。
こちらも編集されていて素敵です。

ちなみに元ネタの「夜が来る!」も
オーソドックスな学園伝奇物の
魅力があったりして結構オススメです。
未成年はお断りなカテゴリーですが。(苦笑

ゲーム性なんかは今やると少し大変ですが
それでもキャラクターが良く出来ていて
ストーリー展開なども素敵だったり。
こういったゲームが増えてくると良いんですけどね。


P3 ペルソナ3 良曲メドレーVer.2(追加版)

最後にP3で出てきた曲を使ったメドレーを。
この作品に使われてない曲の中にも
名曲と呼ばれるに相応しいものが結構あったりと
音楽に関してもP3は素敵なゲームだったのでした。

元々女神転生シリーズは音楽も定評あるんですけど
P3はオサレ感がただようポップな曲が多くて
思わず拒絶反応を示しちゃう人もいるんですけどね。
まぁ…そこらへんは人それぞれという感じ?

いずれにしても作品としての
セールスポイントがしっかりしていますよね。
良くも悪くも対象ユーザーは
「いつも心は14歳」な人といった感じ?
この青くて痛い感覚が
ペルソナシリーズの醍醐味だと思うのです。

うん。
早くP3フェスがプレイしたくなってきました。
他にも注目作がいろいろあって
お財布が大ピンチだったりしますけど…。

きっとなんとかなるでしょ!
いや
なってください…orz
posted by のあなな at 22:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。