2009年11月02日

漫画あれこれ

のだめカンタービレ終わっちゃいましたね。
人気がありすぎて終着点を探しあぐねていた…というか

音楽って楽しい → 才能がないと大変
→ それでも音楽と一緒にあり続ける喜び

…って道筋を辿るのがこの手の漫画の常ですが
才能の有無を漫画で表現しようとすると
どうしても漫画表現のインフレや
キャラクター同士のギスギスとした
内面描写に踏み込むことが多く

それはそれで間口を広く取って
親しみやすいキャラクターで人気を博し
多くのファンに受け入れられてきた
のだめという作品の魅力を
削ぐことにも成りかねないわけで…難しいですよね。
続きを読む
posted by のあなな at 08:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

3D酔いのこと。

久方ぶりに×箱360を起動して
オブビリオンを遊んでみたのですが
細かい操作法を忘れたせいなのか
目が疲れるを通り越して
気分が悪くて寝込むぐらいに
ぐるんぐるんと酔うのです。

ゲームそのものは楽しそうなのに
このままではまず間違いなく
最後までクリアできずに終わりそうです。

つか…ゲームの3D酔いが酷すぎて
半日潰した挙げ句に頭痛薬で誤魔化すって
どれだけ阿呆なんだか…orz
posted by のあなな at 13:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

なんとか復活。

ダウン中に読んだもの。

西洋骨董洋菓子店 1-4
愛とは夜に気付くもの(執事の分際)
ジェラールとジャック
大奥 5
ちはやふる 1-6
新曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルシリーズ

今さらな話ではありますが
よしながふみの漫画は良いですなー。

寸止めの美学が そこかしこに感じられるっつーか
痴情のもつれからドロ沼に陥りそうな展開でも
ギリギリのところでそれ回避するというか
胃が痛くなるような展開をあえてスルーして
読者に優しい漫画が多いと思います。
勿論、やることはやってるんですけどね。 (何がだ

ちはやふるの方は3巻ぐらいまでの
息が詰まるような緊張感が素敵でした。
今はもっと先を見越しているのか
競技かるたの普及に勤しんでいるのか
撒餌が多くて焦らされてる気が。

主人公が無駄に美人なのは お約束として
それほど気にはならなかったんですが
天然馬鹿で少々無神経なところが
他の仲間からも指摘されるあたりが
無駄に美人つーより、無駄な美人て感じです。

かるたと向かい合うときの真摯な姿勢は
見ていて羨ましく思えるほど素敵なんですけどね。
posted by のあなな at 01:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

やっぱりダウンしますた。

いろいろと予兆はあったように思いますが
妹の引越し準備に駆り出されたことより
その後始末などによる
スケジュール調整のしわ寄せと
疲れが一気に出た…ってところでしょうか?

ちなみに交通量の差もあると思いますが
函館に行くより網走に行く方が楽だったような。
夕方から夜間にかけて走った影響もあったり?
休日、高速道路 1000円 の恩恵は大きいですやね。

それにしても市販薬が効かないのは何故…orz
posted by のあなな at 20:18| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

いろいろありますた。

お盆休みを兼ねて函館へ祖母の墓参りに行ったり
急遽、妹が網走に転勤になり
引越しの準備や部屋探しで
大あわてになったりしてますた。

おかげで今週末からの5連休で網走まで行ってきます。
北海道は紅葉シーズンなので
意外とホテルの予約が大変なのよねー。
引越しの準備が遅れ気味なので
多分、紅葉を見る時間は取れなさそうですけど。

まー…なんとかなるでしょ?
posted by のあなな at 00:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

生キャラメルは溶けるのです。

何を今さらだと思うかも知れませんが
実際にそれを目にした時のガッカリ感といったら
まさに筆舌に尽くしがたいほどなのですよ。
ましてやそれが久方ぶりに
プールで 1000m ほど泳いだ後では尚更です。

そんな悲しい経験をした次の日
私は当然のことながら
筋肉痛で呻いておりますた。
馬ッ鹿じゃなかろうか…orz

ちなみに最近のプールって
意外とカルキ臭さがないというか
今回、私が行ったところは
消毒に酸素を使っているらしく
水の透明感が以前とは段違いで驚いたりして。

以前、私がスイミングスクールに通ってたのは
まだ小学生の頃だったから…随分と昔になりますね。
嫌で嫌でサボリまくってたのを思い出します。(ぁ
なんせ2時間、ほぼ泳ぎっぱなしで
一度の練習で 2000m とか泳がされましたし。
posted by のあなな at 23:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

最近の積読リスト。

■西尾維新
  傷物語
  偽物語  (上)
  刀語  (10) (11) (12)
■岩本降雄
  ミドリノツキ  (上) (中) (下)
  夏休みは、銀河!  (上) (下)
  星虫年代記1  -星虫・イーシャの船・バレンタインデイツ-
  星虫年代記2  -鵺姫真話・鵺姫序翔・鵺姫異聞-
■西谷史
  タイム・ダイブ 1986
■麻生俊平
  ホワイト・ファング  -狼よ、月影に瞑れ-
■佐藤大輔
  皇国の守護者 (8) (9)
■今野緒雪
  マリア様がみてる どこまで読んだか忘れたけど新刊は積んでる。
■支倉凍砂
  狼と香辛料 どこまで読んだか忘れたけど…(略)

一頃に比べ、明らかに読書量が落ちた中で
御贔屓というか指名買いに近い
私の好きな作家さんに絞ってみても
わりと結構な数が積んであったりします。
続きを読む
posted by のあなな at 16:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無茶な夢をみた。

夢を見なくなって久しいのです。

それでも起きた瞬間には覚えていて
あれは何だっけ? …と思いを巡らせてるうちに
取り留めもなくイメージが散逸するというか
起き抜けは眠たくて
ボーッとしてるうちに忘れてしまうという感じ?

普段見るような夢は
ふつーに仕事に追われていたり
いつものように本屋で
立ち読みしてたりするので
面白くもなんともないんですけどね。
わけわかめ。
posted by のあなな at 11:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

お花見なのです。

■桜の花
世の中に たえて桜の なかりせば 
 春の心は のどけからまし
              在原業平 古今集より
この唄は三十六歌仙のひとりで
『伊勢物語』の主人公とみなされている
在原業平が酒の席で戯れに

世の中に一切、桜というものがなかったら
春をのどかな気持ちで過ごせるだろうに…なんて
周囲の喧噪に流されず
少しクールぶった俺様格好良い…な歌。
なぁーんて見方をすることもできちゃうんですが

この桜を 王権 の象徴と読み替えちゃうと
いろいろな解釈ができてしまい
心がざわめくというか少し不安を覚えたりもして…。

それもこれも満開の桜には磁力があるというか
見る者の心に深く染みいり 揺さぶらずにはいられない
何か特別なものが桜にはあるような気がしたり。
続きを読む
posted by のあなな at 11:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

お花見ー。

■梅の花
人はいさ 心も知らず ふるさとは
  花ぞ昔の 香(か)ににほひける
              紀貫之 古今集より
心ない人達からは 元祖ネカマのブロガー呼ばわりされてますが
三十六歌仙の一人で平安時代最大の歌人であり
古今集の選者にも名を連ねている紀貫之さんの作品になります。

人の心の移ろいやすさと 梅の香りを題材にしつつ
懐かしい情景に想いを馳せるというか
ちょっと拗ねた感じの恨みごとへの返答を
上品にまとめてみた…という印象が個人的にはあったりして。
続きを読む
posted by のあなな at 22:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。