2009年02月25日

徒然なるままに…。

日本人の宇宙飛行士候補が新たに2名誕生!
…ってネタをロケットガールに絡めて紹介しつつ
宇宙飛行士としての正しい資質とは?

なーんてことを度胸星を参考にしながら
未知との遭遇ってやっぱり浪漫あるよねー…って
内容にしようと思っていたら

北朝鮮がテポドンの発射を予告し
函館と青森がちょっと危ないかも??
ってネタが話題になってて
某掲示板でぐだぐだやってるのを眺めてみたり。

なんつーか…今の状況って
もろに第一次世界大戦前と酷似してると
思ったり思わなかったりします。

アメリカを世界大恐慌から救ったのは
ニューディール政策じゃなくて
第二次世界大戦だったっつー意見もありますしね。

そのうち整理して書き直すやも。
posted by のあなな at 22:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

最近読んだもの。(ラノベ編)

■野尻抱介
女子高生、リフトオフ!
天使は結果オーライ
私と月につきあって

■西尾維新
刀物語 三
不気味で素朴な囲われた世界

■あざの耕平
BLACK BLOOD BROTHERS S3-6 9

■牧野修
傀儡后

■田中ロミオ
AURA -魔竜院光牙最後の戦い-
続きを読む
posted by のあなな at 02:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

駄目駄目なんだお。

去年の年末あたりから
某パンツじゃないから恥ずかしくないアニメを視聴し
キャラデザの人が同じスカイガールズを視聴し
さらには似たような名前のロケットガールを視聴しますた。

人として激しく何かが間違ってるような気がしますが
面白ければそれで良いじゃん…と思ったり。

思えば遠くに来たものです。
posted by のあなな at 23:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

うがー。

見通しの悪い雪道で滑り
バスと衝突したりもしましたが
一応、生きてます。

積みゲーを消化したり
放置本を読んだりしましたが
小説は新規開拓してないのがなー。

続きを読む
posted by のあなな at 18:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

我が家に「鍋」がやって来た!

より正確に言うと圧力鍋のほうが良いのかな?

以前、少しふれましたが
妹が所持していたドイツのフィスラー社製の6gのシロモノです。
引っ越し後、実家にある鍋で調理してたんですが
煮込み料理の味がハッキリ落ちたのと
仕事が忙しくて妹が料理してない…とのたまっていたので

お手製のマフィンとパウンドケーキでご機嫌をとり
めでたく交渉成立の運びとなりました。
やっぱり使い慣れた圧力鍋と
それ以外ではね…出来上がりに差が出てしまうのです。
特に人参と牛蒡と大根がががが…orz
続きを読む
posted by のあなな at 08:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

なぜ偉人たちは教科書から消えたのか



n46.jpg
なぜ偉人たちは教科書から消えたのか
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :

[タイトル] なぜ偉人たちは教科書から消えたのか
[著者] 河合 敦 (著)
[種類] 単行本
[発売日] 2006-06
[出版社] 光文社

>>Amazon.co.jp で商品を確かめる
みなさんは、日本史の教科書から
偉人たちの肖像画が消えつつあることをご存じでしょうか。
超有名な歴史上の人物たちの肖像が、じつは本人ではなかった
…という驚くべき事態が、現実に起こってきているのです。
たとえば、鎌倉幕府を創設した源頼朝。
現在は、ほとんどの教科書からこの頼朝の肖像画は消えてしまいました。
「あの源頼朝の肖像画が、頼朝ではなかった」というのは
きっとみなさんも驚かれたことと思います。
そうした疑惑の肖像画は、頼朝だけではないのです。
あの聖徳太子も、足利尊氏も、武田信玄も、西郷隆盛も、じつは…。
紹介サイトから引用

歴史の詳しい読み物ではなく
どちらかというと雑学ものに分類されると思います。
教科書から消えた肖像画という切り口から
歴史上の偉人の実像に迫る…というより

私達の誤った固定観念に疑問を投げかけ
歴史に対する先入観を持たずに
もっと歴史に興味を持って貰おう…というような
啓蒙本の類だと個人的には思っていたり。
続きを読む
posted by のあなな at 00:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

ちょ…浅井ラボ移籍っすか??

何を今さらと思われるかも知れませんけど
角川のお家芸とも言われる人事異動の内紛絡みなのか
それともレーベルの色に合わないと判断されたのか

■浅井ラボ、ガガガ文庫へ!!
 →http://ga3.gagaga-lululu.jp/write/2008/04/post_78.html

…だそうですよ?
角川スニーカー文庫の使命が既に終わったかどうかはともかく
浅井ラボ先生の著作って異彩を放ってたから
新レーベルに移項というのは
さもありなんという感じなんですけどねー。


続きを読む
posted by のあなな at 04:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

守破離の心

守ハマモル、破ハヤブル、 離ハはなると申候。
弟子ニヘルハ此守と申所計也。
弟子守ヲ習盡し能成候へバ自然と自身よりヤブル。
これ上手の段なり、さて、守るにても片輪、破るにても片輪、
この二つを離れて名人なり、
前の二つを合して離れてしかも二つを守ること也。
不白筆記より(1794年)

◇川上不白 (かわかみ ふはく)
18世紀の日本の茶人。
茶道の流派である江戸千家(不白流とも)開祖。


守破離とは物事を習得する上で
その習得段階を三つに分けた言葉です。

■守■
師匠の教えを正確かつ忠実に守り
基本の作法、礼法、技法を身に付ける
いわば学びの段階をいいます。

■破■
それまで身に付けた技や形をさらに洗練させ
自己の個性を創造する段階をいいます。

■離■
さらに前進させ、自らの新しい
独自の道を確立させる最終段階のことをいいます。
続きを読む
posted by のあなな at 01:12| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

ブレーカーが落ちた。

むー。

炊飯ジャーの炊飯機能or電子ポットの沸騰と
電子レンジのオーブン機能を同時に使用しちゃうと
結構な確率でブレーカーが落ちちゃうみたいです。
…TVやPCも付けっぱなしだけどさ。

いろいろ大変なこともありますが
取りあえずそれなりに元気で頑張っていたり。
部屋はちーっとも片づきませんが…orz
posted by のあなな at 22:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

酔っぱらいできゅー。

引っ越し作業、つつがなく終了致しました。
…報告が遅すぎますよねw
退去作業はそれなりに順調だったんですけど
ネット関係のトラブルでで思わず手間取っちゃいました。

元々ISDN回線でセコムしてたんですが
いい加減にBフレッツにしなきゃ…と思っていたら
家のリフォームによる外壁工事というか
サイディング工事のおかげでトラブルが発生しまして

今まで電話線が通っていたルートではなく
新規に外気孔からルートを取り直して
家の内壁に穴を開けなきゃ駄目…みたいな感じに。
誰を恨むような話でもありませんが
いろいろと手続きや工事などが面倒だったのでした。


続きを読む
posted by のあなな at 00:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。