2009年06月02日

放課後のカリスマ (1)



n71.jpg
放課後のカリスマ (1)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :

[タイトル] 放課後のカリスマ (1)
[著者] スエカネ クミコ (著)
[種類] 単行本
[発売日] 2009-05
[出版社] 小学館

>>Amazon.co.jp で商品を確かめる
二×××年───世界中の偉人のクローンのみが通うセントクレイオ学園に
唯一の非クローンとして在籍する神矢史良。
ナポレオンらの級友とともに平和な日々を過ごす史良だったが
敵意をむき出しにしてくるモーツァルトに対し決闘を挑むことに…?
新時代を告げる学園ファンタジー、開幕!!
本書カバー裏より

クローン技術を扱った漫画は数あれど
ギャグや二次創作系ならいざ知らず
歴史上の有名人や偉人のクローンを大量に集めて
ひとつの学園に押し込んじゃおう!
…なんて無茶な設定の作品は少し珍しいですよね。

物語のテーマとしては
歴史上の偉人のクローンという
造られた生命に宿る 魂 は誰のものか?
「今」という時間を与えられた
彼らに 運命 の選択権はあるのか?

なーんてのを考えつつ
彼らを学園という檻の中に閉じこめ
悪意と陰謀で練り上げられた
教育プログラムの真意や
主人公の出生に隠された秘密などを
意識させる構成になっていると思います。

IKKI の公式サイトより
さっそく重版の告知があった他
公式サイトで第1話の
試し読みも出来ますので
興味の有る方はこの機会にどうぞ。

■IKKI公式サイト [イキパラ]−イッキルーキーズ試し読み

悪意に満ちた世界観の設定や
ぽやぽやした主人公の性格まで含めて
用意周到に計算された
パズルのような作品だと思ったり。
続きを読む
posted by のあなな at 22:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

天顕祭



n70.jpg
天顕祭
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :

[タイトル] 天顕祭
[著者] 白井弓子 (著)
[種類] 単行本
[発売日] 2008-07
[出版社] サンクチュアリパプリッシング

>>Amazon.co.jp で商品を確かめる
2007年文化庁メディア芸術祭マンガ部門で初の同人誌受賞作品です。
ヤマタノオロチ伝説の息づく未来。
50年に1度の秘祭 <天顕祭> の日が近づいていた。
咲は身を隠し、声を潜めてオロチの魔手から必死に逃れようとしていた。
鳶の若頭・真中はそうとは知らず咲を雇い入れる。
身の廻りで起こる異変……。
そしてある日、忽然と消える咲……。
運命にひきずられるように真中は、やがて天顕祭のおぞましい秘密に触れる???
圧倒的独創力と心揺さぶる画筆で描ききった冒険ロマンファンタジー。
運命から逃れる女、運命に立ち向かう男。
ふたりの淡く激しい恋が <天顕祭> の宿命を変える!
紹介サイトより

2007年度 文化庁メディア芸術祭マンガ部門で
奨励賞を受賞された白井弓子さんの作品になります。
ややもするとオフセットで
自費出版された作品が受賞したことだけが
話題として先行しがちではありますが
勢いのある独特の筆使いと世界観が素敵なのです。

現在は一般販売の出版元である
サンクチュアリパプリッシングさんのサイトで
 ■※第一章まるごと掲載(60ページ分立ち読み可)
 ■天顕祭 立ち読み用小冊子(非売品)
それぞれサンプル確認することができますし

月刊 IKKI 6月号から
新連載 ウームズ も始まりますので
興味のある方はこの機会に
是非一度、手にとって読んでくださいな。

ちなみに白と黒のコントラストが鮮明な分だけ
実際に単行本で読むより
サンプルの方が強く印象に残ります。

手軽さにかけては紙媒体が圧倒的に有利ですが
こと表現力ということにかけては
印刷によってサイズが制限されたり
細かい線が潰れたりするのが難点なんですよね。
続きを読む
posted by のあなな at 02:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

BLACK BLOOD BROTHERS (11) ―賢者転生―



n69.jpg
BLACK BLOOD BROTHERS (11) ―賢者転生―
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :

[タイトル] BLACK BLOOD BROTHERS (11) ―賢者転生―
[著者] あざの 耕平 (著)
[種類] 単行本
[発売日] 2009-05
[出版社] 富士見書房

>>Amazon.co.jp で商品を確かめる
ジローは進む。
星一つ分の死と再生を繰り返しながら。
コタロウ、そして──ミミコ。
彼の心臓をノックする、大切な存在の為に──。

ついに最後の戦いの火蓋が切られた 『九龍の血統』 とジローたち。
ジローに応え特区へと向かったミミコ、ケインやジャネットら
各地の精鋭が特区に到着する中、ジローは九龍王との対決の時を迎える。
鍛え直した銀刀を操り 『九龍の血統』 を圧倒するジローを前に
追いつめられたカーサたちは、最後の手段に打って出る……!

「ジローさん! お願いっ。諦めないで!」
──大切な、愛する者たち。その為に今、全てを捧げよう。
黒き血の兄弟と一人の少女が紡ぐ、血と絆の物語、ついに完結!
本書カバー裏より

あざの耕平先生、本当にお疲れ様でした。

例え悪戯に言葉を重ねたとしても
この想いは伝わらないに違いありません。 
それでも尚、こう言わずにいられないのです。

この作品に出逢えて良かった…と。

最終巻に相応しい厚さで届けられたそれは
まさに極上のエンターテイメントに他なりません。

この作品で描かれたのは
吸血鬼と人間という枠組みを超え
互いの信じる未来のために
その思いの丈をぶつけ合いながら
ただ真っ直ぐに貫こうとする彼らの誇り。

敵味方が入り乱れて牙を剥き
膠着した戦いが続く中で
白刃の上を綱渡りするかのように
危ういバランスで戦況が
二転三転するのに驚きつつ

何なのこれ? どうすんのこれ?? …と
私はその内容に圧倒されっぱなしで
本の厚みなんざ気になりませんでした。
というか…まだ読み足りないと思ったぐらいですw
ネタバレと感情の垂れ流しにつき覚悟せよ。
posted by のあなな at 21:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

母の日のため?

109.jpg  
Cpicon 本格、濃厚、クレームブリュレ! by よし*

馴れてくると手を抜きまくる癖があるので
お菓子作りはかなり苦手な私ですが
先日、興味深いレシピを見つけたので
そちらを参考にして頑張ってたり。
続きを読む
posted by のあなな at 20:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

お花見なのです。

■桜の花
世の中に たえて桜の なかりせば 
 春の心は のどけからまし
              在原業平 古今集より
この唄は三十六歌仙のひとりで
『伊勢物語』の主人公とみなされている
在原業平が酒の席で戯れに

世の中に一切、桜というものがなかったら
春をのどかな気持ちで過ごせるだろうに…なんて
周囲の喧噪に流されず
少しクールぶった俺様格好良い…な歌。
なぁーんて見方をすることもできちゃうんですが

この桜を 王権 の象徴と読み替えちゃうと
いろいろな解釈ができてしまい
心がざわめくというか少し不安を覚えたりもして…。

それもこれも満開の桜には磁力があるというか
見る者の心に深く染みいり 揺さぶらずにはいられない
何か特別なものが桜にはあるような気がしたり。
続きを読む
posted by のあなな at 11:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。